日本ナレッジ・マネジメント学会 第48回知の創造研究部会

Description
◆第48回知の創造研究部会のご案内
(日本ナレッジ・マネジメント学会理事・知の創造研究部会長 植木英雄)

第48回知の創造研究部会では、暗黙知の形式知化と経験知・ノウハウの
移転・継承を共通テーマとして、二つの発表と討論を行います。

先ず、富士通の細野会員が「シニア技術者から中堅層への暗黙知の世代間
知識継承の研究』について発表します。

細野会員の発表後に、特別講演・討論を 株式会社LIGHTz社長の乙部
信吾氏 にして頂きます。乙部社長には、「熟練者知見の「汎知化」による
Brain Modelの構築と活用」のテーマで、「直感と客観的データを組み合わせた
ハイブリッド型AI」の概要、IoT時代の伝統的モノづくり思考のデジタル化等の
事例なども含めた講演をして頂きます。乙部社長は、電子情報通信学会で
『現象観測の「視座」汎知化によるエンベデッドAIの実現について』発表をされ
ています。

最期の討論セッションでは、細野会員の発表と関連する部分についても理論と
実践の先端課題についてダイアローグで取り上げてみたいと考えております。
皆さんの奮ってのご参加をお待ちしております。


【第48回知の創造研究部会のプログラム】

日時: 12月6日(金)17:45より受付、開始18:10~20:30
会場:拓殖大学文京キャンパス D館601教室
    (丸の内線茗荷谷駅より徒歩3分、左裏門より入りD館6階へ)
     https://www.takushoku-u.ac.jp/summary/bunkyo-campus.html
内容:18:10分より、富士通(株) 第一プロフェッショナル統括部長の
     細野一雄氏の発表「シニア技術者から中堅層への暗黙知の
     世代間知識継承の研究~IT企業A社における少子高齢化に
     対応した新たな知識の伝え方~」(報告30分、質疑20分程度)
   休憩(19:05~10分程度)後に、
   乙部社長の講演(45程度)と質疑・全体討論(30分程度)
     ■講演のテーマ:「熟練者知見の「汎知化」によるBrain Modelの構築と活用」
参加費:1000円(資料代・懇親交流会等実費を受付でお支払)
申込み先:下記URLよりご所属、連絡先等を明記の上お申込みください。
     https://kmsj20191206.peatix.com/ 
    (または、研究部会長宛: uekimhk@jcom.zaq.ne.jp)
Fri Dec 6, 2019
6:10 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
拓殖大学文京キャンパス D館601教室
Tickets
参加費:1000円(資料代・懇親交流会等実費を受付でお支払)
Venue Address
東京都文京区小日向3丁目4−14 Japan
Organizer
KMSJ
145 Followers